伊豆アオリイカを冬にヤエンで狙う①

アドセンス上

時は12月28日、伊豆に冬のアオリイカを狙う一台の車があった。
前回、磯釣り関連の記事を書いた後、無性に海の釣りに行きたくなってしまった。

といっても年末ともなれば、家族の団らんを大事にせねばならない。
吾輩の釣り脳が高速回転を始めた。。。
仕方が無い。奥の手を使おう。

吾輩「年末は伊豆に泊まりで遊びに行こう!」
奥様「うーん。たまには良いかも。」

吾輩(キター!)

と、いうことで宿も予約し一路、家族旅行へ!
当然、車には釣り道具満載である(笑)

釣り場に向かう途中で、いつもの釣り具店で活アジを購入。
この釣り具店のオヤジはいつも機嫌が悪い(笑)
吾輩「最近、活アジ出てるの?」と吾輩は探りを入れるのだ。
店主「商売アガったりだよ。だけど、地元の人間はイカは好調だ! 地・元・の・人・間・は・ね!
吾輩(何?地元の人間が釣れるなら、ヤエンマスターGold「自称」の資格を持つ、吾輩に釣れない訳が無いだろ。ウ・ヒ・ヒ・ヒ?)等と妄想を含ませながらアジを20匹補給。

時速40Kmで秘境の釣り場へ急ぐ。(アジが死んじゃうからね)

奥様「なんか、道が怖いんだけど。。。いつもこの道を一人で通っているの?・・・」
吾輩「怖い?。。。何をバカなことを(笑) 爆釣の妄想で興奮して、幸せの光しか感じんワイ!」
奥様「そんなに釣りが面白いの?」
吾輩「お・も・て・な・し・~。じゃなくて、お・も・し・ろ・い~」

おかしいゾ? 結婚する前は一緒に釣りへ何度も行っているハズなのだが。。。何故? 今更。。。

と言っている間に釣り場に到着した。
いつも通りに、道具を運ぶ。。。
ヤエンの一番のボトルネックはこの重装備だろう。

次の日の筋肉痛を覚悟しならがら、両手一杯の荷物を二往復して運ぶ。
吾輩以外の家族は当然、車で暖かく寝ている。

AM3時頃から釣行を開始。
しばらく使っていない竿置きはサビて壊れていた。。。

吾輩、冬のアオリイカ釣行は初めてである。
だが、釣れなくてもいいのだ。
ヤエン師として竿を出しているだけで満足なのだ。

見よ! 空にはプラネタリウムも真っ青なぐらいの星の海が広がっている。
ああ~、心が洗われる~。
星がちりばめられているという表現は、この為にあるのだろう。

都会で生活している中で溜まったものが、流されていくような気持ちになれる。

まずは、近場を狙ってみる。
暫くすると、リールからジー、ジー、ジー音が。。。

フッ・・・もう来てしまったか。。。
星の海を観賞している暇もないワイ!

竿を手に取ると。。。

ウツボのアタリであった。。。

暫くすると、もう一本の竿にもアタリ発生!

こ・こ・い・つは・・・ またしてもウツボである。

二回連続でウツボとは。。。

やはり、冬のアオリイカは釣れないのか?

寒さが段々、厳しくなってきた。。。

<次回に続く>

ランキング

モチベーション維持の為、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへにほんブログ村 釣りブログ 船釣りへにほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

アドセンス下
関連記事アドセンス

シェアする

フォローする

コメント

  1. 哲ちゃん より:

    今年も残り1日ですね。

    お世話になりました。来年は是非、マダイ釣り一緒に行きましょう。

    2017年、元気で健やかに過ごせるように願ってます。
    来年もよろしくお願いします。

    • hotcoil@yahoo.co.jp より:

      哲ちゃん

      こんにちは。

      今年は釣りに行けませんでしたね。
      マダイ釣りは3~4月がハイシーズンですし。
      1月~2月は釣れないですが、人が少ないのでノンビリやれますな~。

      また、予定を調整して行きましょう。

      来年もよろしくお願いします。