フォースマスター600を購入したので感想を(レビュー)

アドセンス上

フォースマスター600(ForceMaster)を購入した。丁度、電動丸マダイスペシャル600が修理できないと返ってきたのでPE4号を巻き替えながら比較してみた。

外観の違い

まずはフォースマスターの外観をあちこち触ってみる。


外観であるが、フォースマスターはマダイスペシャルよりも随分小さく感じる。
どちらかというとフォースマスターの400番手に近いようだ。
ケーブルの接続位置は左から右に変更になっている。
そして、ケーブルの接続コネクタの形状はすでに一般化されたダイワと同一形状のコネクタになっている。
ハンドルノブだがアルミから樹脂製に変更されているようだ。そして指で弾くと殆ど回らない。マイダスペシャルのノブは指で弾くといつまでも回り続けるぐらいの滑らかさであったのだが、グレードダウンか?

糸巻き学習とスプール容量の違い

PE4号を巻き替えてみたのだがフォースマスター600のスプールを限界まで巻き込んだのにマダイスペシャルには40mも残ってしまった。
実際はマダイスぺシャルに200m巻けたものが、フォースマスター600では160mが限界だった。

同じ600番手なのに糸巻き量が違うとは一体どういうことなんだろうか?

そして糸巻き学習も随分変更されている。
昔はPEを同じトルクで巻きつけてから最後の10mを巻き出して、巻き容量を学習させる方法だったのだが、今の学習システムでは、巻き取った容量を選択して登録する方法に変わっていた。
従って巻き付ける容量は買った長さを把握しておくか、巻き付けながら糸の色をカウントしておかないと後で登録することができない。

マダイスペシャルの修理不能の理由

最後になるがマダイスペシャルの修理不能の理由だが、スプール内部に格納されているモーターが壊れたらしい。モータ自体の予備部品は在庫があるが、周辺部の部品が壊れた際に修理不能になるので修理できないらしい。

メーカーとしては当然な理由かもしれないが、電動リールは電気で巻けない時点でゴミになるのだから、壊れてもいいので修理して欲しかった。

この要望は叶えられるように対策して欲しいものだ。

ランキング

モチベーション維持の為、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへにほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

アドセンス下
関連記事アドセンス

シェアする

フォローする