今年のシマノはBFSに力を入れている?

アドセンス上

2017年のシマノ、ベイトリールはベイトフィネスモデル(BFS)に力を入れているようですね。

今年発売モデルで発表されているものは以下の3点。

スコーピオン BFS[Scorpion BFS]

汎用的なBFS扱いになるのでしょうか。
スコーピオンシリーズからも発表されました。

アルデバラン BFS XG[ALDEBARAN BFS XG]

自重130gとシマノ最軽量を肩書に発表されました。
ブラックボディでカッコイイですね。

カルカッタ コンクエスト BFS HG[CALCUTTA CONQUEST BFS HG]

カルカッタコンクエストはDCじゃないのに銀色なんですな。
金色で50番手で発表かと思っていましたが。
しかもハイギアタイプでの発表です。

ベイトリールの進化は軽いルアーを投げれるよう進化しています。どんどん軽いルアーがベイトリールで投げれるのは良いことですが、これだけの製品のキャパシティがある市場があるのでしょうか?

技術的には、どんどん進化して欲しいものです。

アドセンス下

シェアする

フォローする

コメント

  1. 哲ちゃん より:

    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくおねがいします。

    • hotcoil@yahoo.co.jp より:

      哲ちゃん

      明けまして、おめでとうございます。
      今年もよろしくお願いします。