ふるさと納税で狩猟用ハンティングナイフを手に入れる方法もある

アドセンス上

剣鉈やハンティングナイフを購入しようと思った時、現金で買う以外にも方法があります。その一つが「ふるさと納税」で返礼品として手に入れる方法です。

私もハンター1年目が始まる前に、ふるさと納税でナイフ購入を考えて情報を収集しました。
2019年になって、ふるさと納税で泉佐野市が政府から叩かれておりますね。
私は返礼品率が非常にお得ですから泉佐野市が好きなんですが。。。
ふるさと納税については賛否があるでしょうが、自分にとって有益(好き)な物を選ぶのが良いに決まっています。

剣鉈

さて、剣鉈を調べてみました。順位は寄付金の高さです(笑)。
100,000円を超えるものは現実感が無いので除外しています。

1位:土佐アウトドア剣鉈120 磨き 真鍮ツバ輪 日立青紙2号 樫柄オイルステンチェッカー 刃長120mm
寄付金:75,000円

2位:土佐鍛 山遊鉈 刃長180mm
寄付金:55,000円

3位:両刃狩猟鉈 皮ケース付 刃長195mm
寄付金:48,000円

4位:土佐鍛 MINI剣鉈110 鮎型 土佐オリジナル白鋼 樫オイルステンチェッカー 刃長110mm
寄付金:40,000円

この中で、止め刺しに使えそうな剣鉈は2位と3位ですね。
個人的には3位の剣鉈の竜の模様が好きです。
1位と4位は解体用に使えそうですが、品質は大丈夫でしょうか?

解体用ナイフ

1位:関兼常ハンティングナイフ 昴 ドロップポイント
寄付金:90,000円

2位:関兼常ハンティングナイフ 昴 スキナー
寄付金:90,000円

解体用には関兼常の昴がいいのではないでしょうか?
ダマスカスのカッコイイナイフです。
欲しいのですが、なかなか寄付金が90,000円だと尻込みします(笑)

まとめ

剣鉈と言っても長さが様々で、自分の狩猟スタイルの用途で選ぶしかありません。
私は最後まで剣鉈の3位を申込もうと迷っていましたが、同じ税金を払うなら半額近いビールを返礼品としてもらい、今年ビールを買う予算で好きな剣鉈を現金で買ってしまいました。
それも泉佐野市が頑張ってくれたからなのですが、6月以降は返礼品が寄付金の3割までになるので直接、剣鉈や解体用ナイフを貰っても良いと思います。
ふるさと納税の返礼品はその年によっても違うので、毎年チェックするのも楽しいですよ。

1位:

ランキング

モチベーション維持の為、ポチっとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへにほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

アドセンス下
関連記事アドセンス

シェアする

フォローする